夏休みワークショップ「キラキラ手漉き和紙体験」

まずは手漉き和紙に使う色付き和紙を細かくちぎります。

それができたらいよいよテラスで手漉き和紙体験のスタート。先生は和紙の作品をたくさんてがけている作家の千葉敏子さん。来年三月には夢工房MARUYAMA で個展を開く予定です。

そんな先生のこだわりで今回も水の中に浮いているのは本物のコウゾ。

それをわくで一回だけすくいます。

それに先ほどちぎった和紙をお好みで散らし

その上からコウゾを溶かした水をそっと流し込みます。

そして板の上にそっと置いて枠を外し乾かしたら出来上がり。

この日は猛暑日でテラスは裸足では歩けないほどの暑さでした。そのため、通常なら翌日まで乾かないといわれていた和紙も夕方にはすっかり乾き、作り手さんたちにお渡しすることができました。

出来上がった作品をさっそく額に入れて飾ったそうです。

この手漉き和紙体験をはじめ、今年の夏休みワークショップにご参加下さったみなさま、ご指導下さった先生方ありがとうございました。

暑いけど来年もやりまーす。お楽しみに!

秋のほっこり手づくり市 開催

夢工房MARUYAMA の1階すべてのフロアーを使っての手づくり市、秋バージョンです。10月9日から14日 10時から16時半までの開催です。

そして今回出店される方々です。

秋のほっこり手づくり市、楽しみにお待ちください。

 

 

2階のスペースを使って劇団「ガッドスミス」による朗読劇が上演されます。

演出、出演は浦和に拠点を置く劇団「ガッドスミス」。

わずか1時間に凝縮された「ガッドスミスの古典劇」は音楽と確かな言葉の訓練受けた出演者たちによって聞き手の想像力をかきたて、読むよりも分かるフランス古典劇の世界となりました。ぜひ、夢工房MARUYAMAの2Fでご堪能下さい。

[日程・演目]

10月20日(土)14:30開演 ジャン・ラシーヌ作「アンドロマック」
11月10日(土)14:30開演 ジャン・アヌイ作 「アンチゴーヌ」
12月 1日(土) 14:30開演  ジャン・ラシーヌ作「フェートル」

*開場は15分前。終演予定は15:30でその後出演者との交流会があります。

[チケット]                                    各回3200円 通しチケットあり。9000円/3回(通しチケットには割引特典の他、劇団オリジナルのクリアーファイルが付きます)

[チケット申し込み]                            ガッドスミス 048-753-9941  / 夢工房MARUYAMA 048-877-7421

 

夏休みワークショップ「夏のデコフォトフレーム」

先生が用意してくれたこんなにたくさんの花材や貝殻で選ぶ時間も楽しそう。

そして4人の個性あふれるこんな素敵なフォトフレームが出来上がりました。

フレームの中の絵は貝殻などを貼り付けた接着剤が乾くまでの時間を利用して子どもたちが書いたもの。そんなアイデアも自身が子育て真っ最中の先生、あべいくさんならではと感心しました。あべいくさんが作る素敵な作品の数々はインスタグラム abeiku1010でご覧になれます。

Makico Original のチラシが届きました。

まさにシニアがシニアのために作ったチャーミングなおしゃれ服。今日、作家さんが着てきたトップスとスカートはそっくりそのまま着てみたい!

9月22日と23日、二日間だけの開催ですが、1階を利用した展示販売会は開店して初めての試みです。ぜひお友達とお誘い合わせてお越しください。

 

夏休みワークショップ 後半始まる。

8月も残すところ10日あまり。あれほど厳しかった暑さも少し和らいだ感じです。このまま秋になってくれたら嬉しいのですが、、。

夢工房MARUYAMAの夏休みワークショップも後半の企画が始まりました。

今日は当店で月2回、「手編みサロンあみーちぇ」を開いている平田先生による手編みのワークショップ。初めて持つかぎ針で一生懸命編みました。