2月のワークショップ風景

【 縮むシートで布作り】

好みの生地、キルト芯、そして縮むシートを重ねて製図をしたらその上からミシンかけ。その裏からアイロンをあてるとあら不思議。

こんなに素敵な生地の出来上がり!!これを使って何を作りましょう。

      

    【 手織り体験】

偶数月に開催している手織り教室が初心者お二人を迎えて実施されました。

今回は着物生地を割いて横糸にするさき織に挑戦です。

持参された布によってこんなに雰囲気の違う仕上がりとなりました。

 

 【 ニードルレースで作るイギリスのボタン】

今回三つ目となるボタン作りは初めて二色使いに挑戦する方も。皆さん慣れてきて時間内にしっかり仕上げていました。

 

【 おまけ・・ 先月の一閑張りはこんな仕上がりに 】

カゴの中にいるのは小さな人形「 さるぼぼ」です。

 

1月のワークショップ風景

年初めから、たくさんの方に参加していただきました。

ありがとうございます。今年もいろいろなワークショップを

企画いたします。ぜひご参加ください。

【 和布で作るテディベア 】

手、足、頭、胴体とたくさんあるパーツの生地を裁つところから始まったワークショップ。それを2台あるミシンで縫い合わせ、綿詰め。手足を動かすようにするところにひと工夫がありました。

一週間後、参加者のお一人が見せに来てくれたテディベアにはこんな可愛い「ちびテディ」が一緒でした。こんなアレンジもできるのですね。

 

【 一閑張りで作る壁飾り 】

初めての方も2回目、3回目の方も交ざってのワークショップ。

「そう、下張りが丁寧だと仕上がりが違うのよ。」と経験者。

よく乾かしてから柿渋を塗っていく一閑張り。やっぱり1回では仕上がりません。出来上がりは次回のお楽しみに!

 

【 ニードルレースで作るイギリスのボタン 】

スタートこそ確認しながらの作業で手間取っていたようですが、終わってみればこの通り。みなさん時間内でこんな素敵なボタンを作り上げました。